要約のルールを知ると英語長文が簡単になる

  • 2017.10.12 Thursday
  • 10:47

難関大学の英語入試では

「英語の文章を読んで、内容を要約せよ」という問題がよく出題されます。

 

いわゆる要約問題です。

この問題は一般的に、できる人と、できない人で大きく差が付きます。

 

「自分が受験する大学は要約がないから関係ない」と思わないでください。

要約の考え方を学ぶことで、驚くくらい英語の読解問題が楽に解けるようになるのです。

 

実は、要約問題は書き方に大まかなルールがあります。

面白いのは要約問題でなくても、そのルールを意識しながら読んでいくと内容がよくつかめるようになります。

ですから要約が出ない大学を受験する人もそのルールや考え方を知っておくと非常に有利です。

 

例えば記号を選ぶ選択問題の正答率も大きく上がります。

仮に、出題形式が変わっても、出題者が試したい部分(本質的なところ)ことは変わりません。

生徒さんには目先のものに振り回されるのではなく、本質的なところを学んでほしいです。

 

当塾の高校3年生は志望大学に要約がない人も、そのルールや考え方を教えています。

そして、その考え方が身についてくると面白いように点数が上がってきます。

生徒さんの成長って面白いものです。

 

 

////////

 

無料体験をご希望の方はご予約下さい。

当塾のホームページはこちら

※定員いっぱいのクラスはお断りさせていただいております。了承ください。

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM