卒業生の来塾と年初めに思ったこと。

  • 2018.01.05 Friday
  • 11:23

新年あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いします。

 

昨年末の話ですが、卒業生が塾に来てくれました。

2人が同じ日に、さらに丁度入れ替わりのような形に来てくれたので驚きました。

 

一人は現在大学3年生。

何と就職先が決まったとのこと。

 

最初に話を聞いたとき

「え?3年生だよね、もう決まったの?」

「普通はそろそろ就職活動を始めるような時期なんじゃないの?」

 

と思ったのですが・・・。

 

ここからが珍しい話でして。

どうやら大学の教授からその教授が経営に携わっている会社にぜひ入ってくれと言われたそうです。

その能力の高さや人間性などから教授の目に留まったということでしょう。

 

今年から(大学に通いながら)そちらの会社にも給料をもらい出社していくとのこと。

実際に働いてみれば様子がよくわかりますね。

もちろん大変なこともあると思いますが、無理をしすぎない程度には色々と経験した方がいいと思います。

 

何より色々と楽しそうに、目を輝かせてお話をしてくれたのが嬉しかったです。

 

・・・

 

もう一人は現在、大学1年生。

冬休みになり、帰省のその足で、沼田駅から直線来てくれました。

 

去年の卒業生ですが、(もともとかわいらしい女の子でしたが)雰囲気も洗練されて

塾に来てくれたとき「あれ、誰だったかな・・・?」

と、その子だとわかるまでに時間がかかってしまいました。(笑)

 

その子も色々と大学生活を話してくれて、楽しいお話をたくさんしてくれました。

良い友人にも恵まれ、大学の授業以外でも、色々と活躍されているようです。

充実した生活を送っているようで嬉しい限りです。

 

私の大学時代を思い出してみると・・・

うーん、私はそんなに活躍はしていませんでしたが。(笑)

 

色々な経験を通じて視野が大きく広がった時期でもあります。

生涯を通じて付き合っていく友人とも出会えました。

(私の結婚式では彼に友人代表の挨拶をしてもらい、彼の結婚式では私がやりました。)
 

・・・

 

思うに、大切なのは失敗を恐れずに色々とチャレンジすることかなと。

もちろん、再起不能になるような大失敗はダメですが。

 

ペーパーテストではミスをしないことが大切ですが、

人生はミスや一時的な失敗がつきものですからね。

むしろ、そこからどうリカバリーするか、何を学んでいくかってことですよね。

 

勉強でも、いわゆる応用力がある子はミスをそれほど恐れません。

いわゆる試行錯誤をどんどんやっていきます。

そしてそこから学んでいきます。

 

人生いろいろありますが、悪くないものです。

上に書いた卒業生のように素晴らしい生活を今送っていなくても、無駄にはなりませんよ。

 

そこから前に向かって歩いていけばいいだけです。

自棄にならず、できることを日々積み重ねていくことですよね。

今、これを書きながら私自身も色々と思うことがあります。(笑)

 

新年一回目の更新はずいぶん長くなってしまいました。

本年もよろしくお願いいたします。

 

////////

 

沼田進学塾Twitter(勉強のヒントなどを書いています。よろしければご覧ください。)

https://twitter.com/numata_juku

 

無料体験をご希望の方はご予約下さい。

当塾のホームページはこちら

※定員いっぱいのクラスはお断りさせていただいております。ご了承ください。

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM