文章を読んで要点をつかむ

  • 2018.08.14 Tuesday
  • 13:26

久々の更新になってしまいましたが・・・。

夏休みも終盤ですね。

中学生、高校生と夏期講習も終盤。

夏期講習の授業が終わった学年もあります。

 

今年の中学生は英数国、高校生は英語を中心に夏期講習を行いました。

高校生の英語は英文の構造を自力で読み取るためのトレーニング。

それが、できるようになった人は、英語長文の要約も行いました。

 

「要約」というと苦手意識を持つ人がいるかもしれませんね。

しかし、要約問題が出る出ないにかかわらず、非常に重要だと考えています。

 

文章を読んで、要は何が書いてあったのか、

何が言いたいのかが読み取れなければ意味がないですよね。

 

入試で要約問題が出ない場合でも、要約練習をすると長文問題の正答率が上がります。

(マーク型の選択問題や、説明問題などでもです)

なぜなら言いたいことがはっきりと分かるようになるからです。

 

もしあなたが大学の教授だとしてどのような人材が欲しいでしょうか。

(今後一緒に教えていく、学んでいくという観点で見ると)

私なら、文を読んだり、話を聞いたときに要点をつかめる人、何が言いたいかが分かる人に来てほしいと考えます。

さらに、読解問題では内容が分かっているかどうかを試す問題をメインに出題します。

 

実際そういう観点で入試問題を見てみると、その考えは間違っていないと確信できます。

 

受験というと「テクニック」と考える人が多いかもしれませんが、そうではありません。

表面的なものに惑わされず、その根本となる部分を考えていくことが重要だと考えています。

 

 

////////

 

沼田進学塾Twitter(勉強のヒントなどを書いています。よろしければご覧ください。)

https://twitter.com/numata_juku

 

無料体験をご希望の方はご予約下さい。

当塾のホームページはこちら

※定員いっぱいのクラスはお断りさせていただいております。ご了承ください。

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM